【底辺を】バツイチ、子どもアリのM穂【脱したい】




離婚したのって

周りにどう映ってるんだろう??

でも昔よりはまだ市民権が

得られてるかな?

自虐的なのかも知れないけど

ちょっと大変なことがあったとき、

やっぱりバツイチだからかな?

とかすぐ浮かんでしまうんだぁ。

私はDVだからとか言っても、

そんなことホント?なんて

思われないかなって。

大阪いたときの友達の一人に、

子ども3人なのに

離婚に踏み切ったコがいたんだ。M穂。

子ども、私は苦手だけど

M穂は3人も作るコだし

保育士やってたくらいだから、

元々は子ども好きなんだよね。




それが、M穂の両親と兄妹で

旅行に行ったとき、ダンナさんは

仕事残ってるとかで同行せず。

子どもも連れて行ったから

ダンナさんは一人っきりで

自宅に残ったんだって。

翌日はダンナさんわざわざ90キロかけて

迎えに来て、その後は

水族館とか家族で行って、

まあ家族サービスしたらしい。

ここまではダンナさんも

きちんとやった、かに見えた。




一カ月後、クレジット会社から

請求書が届いた。今まで目を通してきたけど、

その旅行に行ったときに、1万5千円の明細が。

M穂「ちょっと。これ何の支払い?」

ダンナさん「飲みに行ったんだよ。会社の先輩と」

ふーん。そっか。

でも翌日、なんか気になって請求者名を

ネットで調べたんだって。

そしたら、何も引っかからない・・・

M「あのさ。なんて店行ったの?」

ダ「あれ?何だったかな?忘れちった」

・・・おかしい。

そういえば、おかしいかもと思い、

過去に遡ってクレジット明細を調べた。

M穂と子供が出かけてダンナさんが

いかない日に限って、

ちょこちょこ支払履歴があった。

数千円の支払いが多い。




M「あたし達が出かけたとき、数千円の

支払いが多いんだけど?何これ」

ダ「飲みだよ!」

M「先輩に連れて行ってもらうの多いんだよね?」

M「それ、後輩のあんたが払うの?毎回?」

ダ「(動揺)」

M「おんなか?」

ダ「そ、そ、そんなわけないじゃん!」

M「は?図星か?行ったのか?」

ダ「ふ、ふ、風俗行っただけだよ!」

M「風俗?・・・」

M穂は考えたんだって。風俗・・・?

風俗って、そんなの相場も知らんけど

そんなこと安くはないはず。

M穂ん家はお財布は

M穂が全部管理して、ダンナさんはお小遣い制。




M「お前!風俗じゃなくて、まさか浮気じゃ

ねぇだろうな?!」

M「風俗って一回何万もすんだろっ?」

M「そんな数千円じゃねぇはずだ!」

すると、虚空を見上げるダンナさん・・・

M「あ!図星かっ!こらっ」

ダ「い、い、いや!風俗の常連になってだな・・・」

M「手前ぇ!それもウソだろ!

もう何も信じられないぞっ!」

・・・それでカギ取り上げて、

追い出して、家に入れなくしたんだって。




結局は離婚して、

M穂もバツイチ、子供ありしかも3人。

もう一年が過ぎて、やっと

交流するようになった。

養育費も滞りなく入ってきてる。

今はバツイチなんかそこら中に

いるけど、

やっぱり子どもの勉強が

遅れたりして、

「片親だからねぇ・・・」とか

言われてたくないから、

仕事終わってからクタクタに

なりながらもスパルタで

教えたり、勉強しないとランドセル

ぶん投げたりしたって。




M穂は両親をフル活用して、

いっしょに住みたいって言ったり。

でも長男夫婦が近くて、

同居も含めて考えているから、

「それはダメだ」と言われているらしい。

でも、傍から見てると大変だった。

子ども3人だからね。

バツイチの私とM穂に、

幸せが訪れないかなぁ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村