また父が問題行動を起こした・・・




今日はちょっと大変な

ことがあったんだ。

何かって、夕方に父の徘徊が

始まって近くのコンビニに入って

トイレ空けて、閉めずに

用を足していて、店員さんに

通報されたんだ・・・

K察からの電話だったから

私はすぐに店から離れることができて、

頼れる人もいないから

ミキ婆に話したら、

だったらここに連れてきな!

って言ってくれた。

でも迷惑かかると思うんですけどって

いったら、いいから!って。

それに他に連れて行けないでしょ?

まあそうなんだけどね。




ミキ婆は、

ミキ婆「どうせスタッフの子供も

連れてこさせてるから、いっしょいっしょ!」

って言ってくれた。

あいこ「ありがとうございます・・・

でも、年取ってる分、厄介ですよ?」

ミ「いいから!ただしぶっ飛ばすことあるかも!」

あ「あ、それは構いません!タヒなない程度に!」

ミ「お!あいこちゃんも言うねぇ!」

ということで、

そこから3時間ちょっとかな、

お店に連れてきて

私はお店のオペレーションに

着きながらも父を看てた。

落ち着いていたのが救いだったよ。




話は変わるけど、今日は

職業体験のオファーもあった。

又聞きだからあやふやだけど、

地主の息子さんの知り合いが、

障がい者の職業体験を

うちの店舗でできないか?

と頼んできたらしい。

なんでも一時間くらいの

簡単・単純な作業を、

実際の仕事にまぜてもらう

OJT(On the Job Training)方式で

やらしてくれないか?と。

社会貢献だと思ってなんとか!

といわれたらしい。

息子さんは、現場に聞かないと

ならないと返したようだが、

店長は例年も中学生の

職業体験は受け入れているし、

わずか一時間ならやれます、

と返答したようだ。




接客だと他のお客さんも

驚かれるとアレなんで、トイレ掃除とか、

厨房作業とか、そのうちでも

単純な作業をピックアップして

やらせる方向になりそうだ。

そうすると直に

作業に関わるのは

私とかになるのかな?

私は大阪にいたときは

そういうのを受け入れてることを

知らなかったから、

始めての体験になるね。

まあ、私には決定権はないから

どうでも。




・・・親友への借金があと数か月で

終えることができる。

これだけでも終われば、

私の中で一つの

大事業を終えたような、

そんな感覚になるんじゃないか?

って思ってる!

普通の人からしたらそんな大袈裟な!

と思うだろうけど、

多重債務者には大きな幸せだよ。

マイナスがゼロに

近づいただけの話なんだけどね。

ここは歯を食いしばって

着実に一歩一歩、

返済を進めていくしかないんだ。




もうパチンコを止めて数年。

海物語くらいはまだあるようだけど、

ホント全然なにがあるのか

分からない。

最近はギャンブル性も

抑えられて出玉規制も

激しくなりつつあるみたい。店長も、

筋モン店長「もう行ってもいい思いないな」

って言ってた。

東京五輪が始まる影響なのかな?

コンビニでは成人本の

撤去をするチェーンも

あるようだし。

なんか、社会の「あそび」というか、

社会の寛容度がなくなりつつあるね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村