あの日、キュインキュインとスマホが鳴った




あれからはや8年だって。

今日はこの辺では、

東日本大震災の

犠牲者を追悼する催しが

あったみたい。

何か、テレビでも

地震のあった時間に

黙とうしてたようだね。

地主の息子さんにまたランチを

ご馳走になってしまい

話を聞いたけど、

地主さんも息子さんも

当時は会議室で会議中だったんだって。

すると突然、誰かのスマホが

「キュイン!キュイン!」×2回くらい

けたたましく鳴り響いて、息子さんは

「お、珍しい着信音だなっ!」

ってニコニコしながら

言ったんだって。




そしたら、キュインキュインは

地震速報で、その直後に

体感で5~10秒後、

カタカタ横揺れがやってきて

多少長かったけど

それは止まったんだって。

P波だろうね。

そのあと来たのが、

クラクラ→グラグラ→ガタガタ→

ガダダダダダダダダ・・・

長~いしかもだんだん大きく揺れて、

強さを増してきて、やがて

事務所のスチール棚やら

食器棚が揺れ、

中のファイルやら食器が

ガラガラガラ、ガッシャーン!

って落ちてきて、

こりゃただ事ではないぞっ!って

会議室中が感じ、

仕上げに吹き抜けのファン付のライト

(↑こんなのだって)

が落ちてきて、危うくケガしかけたって!




そのとき息子さんは、

この建物壊れんじゃね?

って思ったらしい。大丈夫だったけど。

でもファイルやら食器が

全部出ちゃうくらい

激しい揺れで、

S波は体感では

5分にも7分にも感じたらしい。

で、一通り揺れ終わったあと、

会議は撤収になって、

現場の長たちは

ソッコーで店舗や現場に

帰ったらしい。

その後、2~4週間は

物流では遅延や中止が、

ガソリンスタンドでは

長い行列ができてガソリンが

なかなか入手できない期間が

続いたようだって。思い出語ってくれた。




ところで今日は休みだったから

また地主の息子さんの

物件の一棟マンションに

掃除にいってきた。

最近はちょっと

古さが出てきたというか、

共有部分の廊下の天井見ても

埃やら蜘蛛の巣やら

目立つようになってきた。

あ、蜘蛛の巣も埃も

私が取り除けばいいんだけど。

以前、売却した一棟マンションも

築38年で古かったけど、

この一棟マンションも

30年になるっていうから

なんか補修が必要かもね。




それこそ

あんな大きな地震がきても

マンションとかって建ってるの

スゴくない?

ニュースとかで見ると

地震のすごさとか

津波の激しさがあったのに、

30年とか生き残ってるんだもん。

でも、やっぱり阪神淡路の方が

阪神高速が長きにわたって

倒壊してる分、直下だったし、

ダメージをもろに受けてしまってる。




なんか、そんな話を

地主の息子さんとタボリさんと

イタリアン食べながら

話していたら、この人たち

よくもまあ収益物件みたいな

大きな建物持つねぇ?と

思えてきて、

あいこ「地震あって怖くないですか?」

って聞いたら、

タボリさん「うん、怖くないことはない」

息子さん「うんうん」

とか、響かない空返事がきた。

タ「完全じゃないが、地震保険で補います」

あ「それでも、まだ増やすんですか?」

タ「機会があれば買いますね」

息「私も。だって逝くときは逝くからね!」

だって。




息「後悔したくないんだよ。」

タ「あの時、買っていればなぁ。って思いたくない」

あ「でも、こういう場合は?」

あ「あのとき、買わなければなあ。って?」

息「それはない。買って失敗したら」

息「次にうまくやればいいって思える」

息「一番イヤなのは、実行せずに終わってしまうこと」

・・・そういうもんなんですかね~。

でも、そんな風にめげずに

挑戦するからこそ

次々と資産を

増やしていってるんだろうか。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村