タダ飯を食べさせる余裕はないっ!




だんだん暖かくなってきた。

まだ2月だから春というには

早いんだけど、そろそろいろんな行動も

しやすくなってきたよ。

父にも働きに出てもらわなければならない。

父には申し訳ないけれど、うちには

タダ飯食べさせる余裕はないんだよっ!

今度の休みに、いっしょに行こうと思ったけど、

祝祭日が休みだから次の週になってしまう。

一週間遅れだけど、まあ思いったが吉日だから

その日に行くしかないよね。

二人家族で一馬力では、ホントしんどい。

私の稼いでいる金額が少なすぎるから仕方ないんだけど、

でもそれだって私は私なりに頑張っているんだから

それでも稼ぎが少ないなら同居人にも

働いてもらうしかないんだ!

父にだって月々20000~30000円でも稼いでもらえば

二人分の食費くらいはお金が入ってくるし、

そうなれば全然状況は変わってくる。

辛い状況は父もそうだけど、私だっていっしょなんだ。

 




シルバー人材も、販売員・草刈り・経理事務・設備点検保守みたいな

経験や資格がモノをいうものから、

病院付き添い・買い物・話し相手みたいな

一見すると誰にでもあるような職種も

募集しているみたいだから。

ただ一つ問題が。父はむかし気質のひとだから

割と亭主関白だ。っていうかかなりの亭主関白だ。

気に入らない仕事だと、啖呵きってケンカして

やめてくるようなことも考えられるんだよね。

四の五の言ってられないから、ひとまずは

仕事探してもらうようにはするけど、

そんなアホみたいな理由で稼ぎのタネを

潰すようなことは絶対に避けなければならない!

だいたい、老人が人の下で働くなんて

本人に取ってみれば理不尽なことしかない。

年下の上司のいうことを常に聞き続けなければ

いけないからね。

 




父にも輝いている時期があったのは確か。

自営業で週に一回か二週に一回は外食なんかしちゃって。

ああ、そんな時もあったんだなって、今は昔、だよ。

もうあんないいとき、二度と来ないんじゃないか?

ってさえ諦めかけることがある。

そしてそんな父だから、いまの現状を

受け入れられないからか、

認知症になった可能性もあるんだ。

そういうの、分からなくもないんだ、私も。

私だって現状の借金生活がとても重くのしかかる、

そんな瞬間がある。

遠くに逃げ出したくなる。

今回、大阪から遠くに出てこれたけど、

借金・債務がある現状は、何ら変わりない。

すると、仮に距離的に移動できたとしても

何も解決していないことに気づく。

やっぱり地主の息子さんがいうように、

地道にコツコツと行動なり、努力なりを

積み重ねていくしかないのかぁ、

と悟る。でもそれを真正面から

受け止める胆力というか、

精神力が私自身はまだ弱いと感じている。

 




大阪で同居し出したときは、

父の私の扱い方が

ホント奴隷同然で、こんなオヤジもうやってられないっ!

って何回も思ったけど、

最近は慣れてきたし、

そもそも若いころに成功しかけたから

いまのこの現状に不満があるのも十分わかっている。

だからこそ、今はできるだけ二人で

いろいろ頑張っていきたいと

思っている。そりゃケンカは毎日するけど、

ケンカもできないほどに弱ったら

それはそれで張り合いもないし、

もうここまでか?って思っちゃうなぁ。

ケンカできるって、それだけ覇気があるもんね。

 




ホントに父には刺激を受けてもらう意味でも、

仕事をしてもらおうと再確認した。

ただの散歩してるだけでは

衰えてくる部分や分野もあると思う。

人との交流によって、脳みそに

刺激とシナプス同士の活性化をしてもらうしかないよ。

これは、賃金を得るという目的と同時に、

父のリハビリもいっしょに

実践してもらうことでもあるんだ。

きっと父に合う仕事を見つけてくるぞっ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村