逃れることはできない、トラウマ




最近は回りの状況が

かなり安定していて、気持ちも落ち着くことが

多かったんだけど、なんだろ、

ホッとしたのもつかの間、やっぱり借金のことが

頭から離れないことが

だんだん理解できるとともに、

また悪い妄想やら悪夢やらが見ることが出てきたよ・・・

またやり直すことが出来たらどんなに良い事か、

あの時の私に言ってやりたいことが

ゴマンとあるんだよね。

20代の一番眩しいときに、

ギャンブルのために必死に

なっていた、あの勘違いしていた時にね。

 




ちょっとビギナーズラックがあったもんだから、

そこから道を外してしまったんだよね。

私は取り立ててモテるって

ほどでもなかったけど、

それなりに普通にモテていたし、

パチンコなんかに嵌まらなければ、普通の20代が遅れたはず。

初代ガロウは今で思えば

オバケ台でかなり出していたし

人気台なんだけど、

でも20代の女の子コが一人で

日曜日にマル●ンに行って、朝から打って、夜まで

入り浸って、閉店間際に換金所でため息つきながら今日の負けを

確認しているのは

今から考えれば相当異常でしかないんだぁ・・・

 




勝ってるときはアドレナリン出ていて、その異常さに

気付けなかったのもホントどうかしてたけど、

逆に勝ってしまったからこそ、

抜けることができなかったんだけど。

結局、私はこの東北の地でステージが変わった気がしてたけど。

でもあの借金してしまった頃の苦い思い出と、

パチンコ漬けの記憶は、

トラウマとなってこうやって思い出されるんだ。

状況はあまり変わっていないんだよ・・・

むしろ父が軽く認知を発症したせいで、

悪くなっているかも

知れないんだ。ああ、若いころの自分が恨めしいよ。

寒い地で、せっかくストーブもgetしたのに、

それも借金の返済のせいで思うようには使えない、この

ジレンマの日々。お店のスタッフには恵まれているのかも

知れないけど、こうやって自分の記憶と苦い体験に、

自分自身が翻弄されている。まずいよ、この状況は・・・

 




今週は仕事も手に付かず、集中できない日が

多かったように感じてる。

ミキ婆には一回くらいしか注意されなかったけど、

店長にも感づかれて、

あいこちゃん仕事に身が入ってねーぞ!

と言われた。

そりゃそうだよ、あんたに言っても

私の苦しみは理解してもらえないよ。

30万超の借金とその元となったパチンコ通いの記憶、

恥ずかしくてとても人には言えない。

私はこれからも、少なくても借金完済まで、

このトラウマから

逃れる術はないんだ。

借金なんか、借金なんか!

・・・でも待てよ、そういえば筋モン店長も借金、

しかも何百万はあるはずだって、

ミキ婆が推理してたっけ。

それってホントなんだろうか?

だったら私と同じだ。

 




でも本人にそんなこと確認するのも失礼だ。

あ「あの。店長、多額の借金あるんですか??」

なんて、どう考えても不自然な質問だよね。

まあ人のことはどうでもいい。

私は私のことに向き合って、

しっかりと返済を続けなければならないんだ。

普段はこんなフラッシュバックもなければ、

極めて平静にしていられるんだから、

そのいいところを自認して、

コツコツやるしかない。

地主の息子さんも裏ワザはないって言っていたよ。

大逆転に向けて、その前の基礎はしっかり向き合って

やるしかない!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村