借金借金、みんな借金



引っ越し準備がだいたい終わった。

お金がなくて、切り詰めた生活ばかりだったので、そりゃ

持っているものもない。であれば、、当然箱詰めするものも

あまりない。こんなことが引っ越しのときに役立つとは

考えてもみなかったよ。

ミニマリストなんていうけど、私は積極的に選んだわけじゃないんだ。

なるべくして、なってしまっただけであって。

ただ思うのは、モノにあふれた生活もいいのかも知れないけど、

モノがなくてもそれなりに生きていけるんだってこと。

洋服なんかたくさんあったって、どうせ決まったものに

なっちゃうよね?靴だって昔のトレンド、飽きちゃったモノは、

使わなくなる。これ、負け惜しみじゃなくてっ!

ロハスで生きているわけじゃないから、それなりにモノが

あってもいいんだけど、中にはモノを捨ててから、新たに

手に入れるって人もいるし。それはそれでもいいと思う。

先入れ先出し、っていうけど、それはそれで在庫管理しやすいんだ。

モノ的ダイエット生活みたいな。

とにかく引っ越し準備は、明日の朝10時に業者が来ることに

なっている。ひょっとしたら今晩は徹夜が必要かなと

思っていただけに。ホッとしてるし、今晩ちゃんと寝ることができるっ!



岡田さんにはいろいろ聞くことができた。

新しく始めた、大家業もまだそんなに時間はたってないけれど、

いろいろある中でもリスクの低いビジネスだってさ。

大阪だと築古の長屋(文化住宅)が時々激安で買うことができて、

そっちの方が参入しやすいらしいんだけど、

築古で要リフォームだからちょっと難易度が上がって

これから始める人には難しいって言ってた。

じゃあ、どうすればいいんだろう、って思ったら、

東北でもとりあえずは転勤した店舗で、本業を

頑張れっ!って励ましてくれた。

それ前提で、そっちしっかりやりながら不動産屋まわって

築古の物件ありませんか?あったら購入意欲ありますって

言っとけ!だってさ。

ただ、当然お金は必要ですよね?っていったら、

もちろん!だって。いくらですかって聞いたら、

大阪周辺の築古文化住宅なら安いと数十万ってときも

あるって!!家が数十万って住めるの?

でも東北で文化住宅はなさそうだから、例えば

築古の平屋の間取り3DKでも、最低500万くらいは

必要やない?だって!

ゲゲゲッ!桁が違うよ。。。

しかも私は借金持ちなんだよっ!

先生!いや岡田さん、私にはムリです、そんなの

金額聞いただけでムリです・・・



岡「最初からムリなことなんかないよ。そんなの、

やれない理由探しやない?」

私「だって、まだ20万弱のマチ金の残高ありますもん」

岡「借金借金いうけどなぁ、不動産持ってるヤツなんて

みんな借金(銀行融資)してんねんで?」

私「そうなの?でも住宅ローンみたいな感じでしょ?」

岡「まあ、住宅ローンとは違うけど、審査はキツいな」

私「ほら、私にはムリですよ・・・」

岡「うーん、そうじゃなくて、言いたいのは

脳がムリだって思ったらムリなんや」

「脳を働かすための質問が大切なの。」

私「はあ・・・。ムリでしょうよ?」

岡「いやそうやない。脳を働かすためには、」

「どうやったらお金を貯めて、」

「築古の3DKを買うことが出きるか?って常に自分に問うてや」

私「どんなことやってもムリはムリ!」

「岡田さん!私をイジめないで!」

岡「いや決してそんなつまりはないよ。でも

「追いつめてたらゴメンな」

「じゃあ、魔法の手紙をいま書くよって、待って!」

私「・・・?」

そういって、岡田さんはおもむろにバッグから

便箋を取り出し、手で隠しながら何かを書き、

封をして、私にくれた。岡田さんは、

これは私からあいこちゃんに送る、

大事なメッセージだから。私に会えなくて困っても、

これを見たら私を思い出しや!といった。

私たちは、長い別れを告げて、カフェを出たんだ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村