ミニマリストになる必然性



ご近所さんも知らない・・・

明日が最後の勤務なんだけど、私サヨナラをいうような

ご近所さんもいない・・・隣の部屋は女性だけど

顔合わせて軽く挨拶するくらいなんだよね。

私、そんなにリア充でもないから、

挨拶交わして

その後なにを話していいのか、

よく分からないんだ。

逆の隣は誰もいないようで、その点父と二人で

住んでいても迷惑はかけなくてすむんだけど。

でも基本的には私たちうるさくはない(はず)ので

その点は大丈夫と思ってる。

部屋選ぶ時も角部屋なら静かだったり、隣には

一部屋しかなくて迷惑少ないけど

家賃やっぱ高いから選択肢からは外れてしまう。

それから比べると中部屋は迷惑をかけて・かけられて、

その点は不満もありがちだけど、家賃面で

どうしても安くて魅力的なんだよねぇ。

これもね、給料高ければもっと選択肢が

増えるのが、ホントいつもお金のことばっかり

考えていて、辛いよ・・・。借金も含めて

お金のことで不自由したくないから、

そういう方法ないかなぁ?

社員採用でまずは安定することしか頭にないし、

財テクの神様・岡田さんは離れ離れになるしね。

はあ、いいことないかな・・・?

久々にぱちんこ打ってみようかなぁ。

でもかなりのスパン空いちゃったから、

いま出てる台も知らなければ、どのお店に

いくべきかも分からない。リスク高いなぁ。



転勤の話で、引っ越すのも火曜日に決まってて、

荷造りもこれからだけど、すぐ済む。

荷物が少ないからね。荷物は段ボール箱で

10個にもならないくらいだから、簡単って

いえば簡単でラクなんだ。

こんなところで貧乏なのが役に立つとは皮肉・・・。

貧乏って何の役にも立たないと思っていたから。

ミニマリストとはいっても意識的に、意欲的に、

こうなったわけじゃないから、なるべくして

強制的に、いろいろ持つ余裕がなくて

必然的にミニマリストとなったからね。

ところで”持たないこと”っていうのは、

意識的にやっていくと、むしろ気持ちいいとは

最近感じているんだぁ。極端な話、

300万のグレースケリー持とうが、

スーパーで買った3000円のバッグ持とうが、

1個は1個だし、何個も持つ必要性はないし。

ご飯だって、25000円のフルコース食べようが、

すき家とかで牛丼野菜セット560円食べようが、

お腹が満たされるのはいっしょ。

そりゃ、たまにはいいご飯食べたいときも

あるけれど、なんか事の本質ってそういうことだよね。

周りに流されないで、自分の優先事項を考えて

消費していけばいいって意味では、

ユニクロとかしまむらとか、商店街の

おばちゃんの店で事足りるし。



ぱちんこ店長ももう会えないのかなって思うと、

なんか感慨深いよ、ちょっとだけさみしい。

いろいろあったけど、店長に気を遣われてるって

瞬間もあったからね。

私にとって店長は、神の与えた試練だったのかも

知れない。神は、乗り越えられない試練は

与えないっていうじゃない?

ただ、ホント遠いところに目標がないと

目の前で起こるすべてに一喜一憂してしまって、

ブレブレになってしまいがち。

だからこそ、新年あけてからの目標設定を

時間かけてやるべきなんだけどね。

ひとまずは社員としてしばらくは

やっていけるか、様子見てみないと

じっくり目標設定もできないよ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村