ついに転勤まで一週間を切っっていた



昨日も今日も大変だった。

忙しい上に発注量に余裕が

あったみたいで、あれだけ忙しければ在庫が切れて

完売とかになるはずなのに、在庫も十分なんで

忙しいまま定時まで営業せざるを得なかったよ・・・

年末年始なら、そういうのは大人の事情で

なんとなく分かるでしょう、ねえ?

在庫少なめにして、売り切れ狙ってもいいんじゃないかって。

いまの店舗は確かに掃きだめのような

どうしようもない売り上げで、本部からも

目を付けられてはいるけど、従業員の働き方改革のことも

考えてくれないと、ホント困るよ。

私が店長になったら、年末年始くらいはそういうこと

頭に入れて運営していくと思うなぁ。いつでもヒマな感じは

良くないけれど、たまにはね。

そして、昨日の今日だから、疲れがちょっと溜まってる。

一昨日まで二連休もらっておいてなんだけど、

何か今回は復調するのに時間かかってるね。

20代のころはこれでも結構ムリが効いて、

徹夜しても割と大丈夫だったけど、

アラサーとなった今、昔ほど物事ラクにいかない気がする。

やっぱり年なのかねぇ。といっても、もちろん

上には上がいるのは十分分かっているつもりだけど、

どうしても年齢って自分基準で考えちゃうから、

自分がアラサーなら20代は若くて50代は年寄りって

考えるよね。

これが私がアラフィフだったら50代でも自分より

若い人にだったら「あら若いんだね!!」って

感じになると思うんだけれど。



ついにこの店舗でもあと一週間切って、4日間に

迫ってきたよ。私が酷い仕打ちを受け、しかも

往復5時間弱の通勤というイジめみたいな通勤時間、

そしてぱちんこ店長の当たりや上層部の暗躍など、

辛くもあり、でもいろいろ考えるキッカケや幅も

与えてもらったこの店舗。そう考えるとただ辛いこと

だけではなく、いろんな経験をさしてもらったし、

それがいい勉強になったと思える。

この経験というものは、お金じゃ買えない価値がある。

この経験をムダにするんじゃなくて、これを活かしていく

ことが何よりも重要なんだよね・・・

私もこのお店に来ることで、その往復5時間弱の

通勤時間の間、ぼへーっと時間を過ごすんじゃなくて

耳と耳の間にあるモノで考えられるようになったよ。



私が今できることっていったら、せいぜいが

借金返済を着々と進めることだけ。それ以上でも

それ以下でもないんだ。そしてさらに借金するような

ことはしない事。でも、こんな私でも持てた

細やかな夢なんだよ。”借金完済!”という。

みんなは笑うだろう、アホか、借金なんか普通は

ハナからしないんや!いうて。

借金するのはふつうは市中の銀行からだけや!いうて。

確かにそうかも知れないけれど、一度どん底に

落ちた人間にも夢が持てたことは、

私は自分の中で誇らしい。だから人目は気にせず、

借金完済を目指して突き進むのみだよ!!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村