父がまたまたやりやがった!!三歩歩いて、四歩下がる私・・・



三百六十五歩のマーチどころか、後退している?

今日は、先日言ってるようにお金は若干多く残っていて、

ここ何日か言ってるように繰り上げ返済して

ちょっとだけ楽にする!

・・・はずだったんだ。それが・・・

一瞬だった。そうだなぁ10分くらいかな。15分か。父を置いて

コンビニにフレッシュコーヒー買いに行ったんだ。

タンスに今月の余分なお金のうち3万を保管しといたのに!

それが帰宅したら!全部ないんだ!父に確認した、すぐに。

ちょっと、ここいじった?ここに私が大事にしているものが

あったはずなんだけど、何もなくなってるの。いじった?

父「なんや、今日はまだ何も食うてないで?」

あいこ「ごはんのことじゃない。タンスいじったかって聞いてんの!」

父「そやから腹減ったって言うてるやろ!!」

あいこ「こんダラ!!アホか?!ここいじったんかて!!」

父「そ、そんなにイジめんといて!悪かった!もう腹減らんさかいに・・・堪忍や」

・・・ダメだ。会話になっていない。認知が発症している。

認知が発動中だよ。

どうなってんのよ。今日の計画台無しじゃない。繰り上げ返済。

おまけにお金の移動場所聞く前に、萎縮させてしまった。

これでは聞き出すところじゃないわ。



ああ、またこんな最悪の事態になってしまった。

何なのかしら、唯一の同居身内に助けてもらうどころか、

助けてやるどころか、逆に足を引っ張られるって。

胸クソ悪うィィ・・・何が一番面白くないって

外部の、例えば店長みたいな他人に何か妨害されるとか、

お客さんに弁償金払う羽目になるとか、

借金取りに追い込まれるとか、自分たちではない

ホントの第三者にどうこうされるっていうのが

考えていたことだったのに、こんなの想定外だよ・・・。

母にだって頼られないのが分かっているし。もう私、疲れた。

フランダースの犬の、ネロの心境ってこんなかなぁ?

・・・何ていうか、今日は繰り上げ返済を延期せざるを得ない

状況になっちゃった。

しかし同時に分かってしまったことは父に

シルバー人材なんか登録させてはいけないってことだ。

こんなに認知が進んでいる人に仕事させるのは

ちょっとマズいよね、絶対に。でも待てよ。

ちょっとチラシを見返してみようかなぁ?

ふむふむ、犬の散歩とか、食事の介助とか、

ゴミ出し補助とか、割かし誰にでもやれそうな仕事も

まあまあありそうだね。



結局、今日の昼ご飯は牛丼屋さんで野菜セットで栄養満点で

食べて、夕ご飯はスーパーで安くなった唐揚げ弁当と

味噌汁買って食べたよ。ホンささやかな贅沢を楽しんだ。

休みの日は自由な時間があるだけに

いろいろ逡巡するなぁ、想いが巡っていくなぁ。

私はもうこのまま独身で終わるのだろうか?今はまだ

独身アラサーで通るけど、あと10年弱もすれば私は

独身アラフォーになってしまだろう。そのあとは

独身アラフィフだ。

うわー!恐ろしい!身の毛がよだつ!

いまの私に頑張れることをやろう。あの時やっていれば・・・

なんてことがないように、後悔しないように何かのために

動こう。借金は重いけど、コツコツと返していれば

いずれ終わる(はず)。それよりもいまこの時に

やらなければいけないことがあるはずだ。

学生時代はバイトもいいが、学生時代にしかできないことが

あったと思う。恋愛していたときには、恋愛中にしか

できないことがあったはず。

いまの私にしかできない、未来につながることを

まずは炙り出して、それのために一歩を踏み出すんだ!

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村