意外!おばちゃんからの相談(密談)。ぱちんこ店長との話



おばちゃんって老獪だわ。やっぱ女は怖い・・・

今日は休み明けで、昨日はあまりできることもなくて

ただ近所を散歩して、一玉20円のセール品のうどんを

父と食べて、午後はまた運動(散歩)してって感じで

一日が終わったんだけど、一昨日にあのパートのおばちゃんから

相談を受けてたの。

私もこれにはちょっとびっくりしたけど、まぁ職場の人とは

できるだけ仲良い方が、仲悪いよりはいいに決まってるよね。

別に徒党を組むつもりはこれっぽっちもないけど、何だろ、

私って友達って友達もいないから、それはそれで気が楽。

いったん仲良くなると、遊びも、昼食食べるのも、話題も

それぞれで自分が興味もないものに話を合わせなくちゃならないじゃん?

それがいいって人がいるのも分かるけど、私はダメ、苦手。

ところでおばちゃんの相談の内容なんだけど、店長から

お金の無心されることがあるんだって。この店長も自己管理が

できない人らしくて、なんか去年末に一回貸して、

それを店長はぱちんこで擦ったらしい。アグネスラムの大海で。

その時は3万だって。その時は擦ったは擦ったんだけど、

次の給料でちゃんと返ってきたって。ああ、やっぱり店長だ、

ちゃんとした人なんだと思って、接していたらしい。



そしたら次も年明けてから、貸してくれって言ってきたらしい。

え、また?って二回目はおばちゃんも言い放った。

そもそも店長になるような人、パートからお金借りる?基本的な疑問だけど。

おばちゃんもそう感じたから、「またですか?」って聞いたら、

店長は何だよ、年末は貸してくれたし、オレだってちゃんと返したろっ!

って逆切れ気味だったんだって。職場だし、今後も関係は続くから

貸したくはなかったけど、渋々おばちゃんは二回目も貸したてしまった。5万。

いや、それダメだよ。一回お金借りて、ああこの人は借りられるんだって

思われたら、そういう人は借り続けるものですよ、って話したよ。

分かってるんだけどね、基本的な人柄はウマが合うからさぁ・・・だって。

私もいろいろ言いたいことはあったけど、他人の話だからう~ん、

そうですか・・・とか、ワケの分からない、相槌とも何とも言えない

そんな間抜けな言葉を発してしまったよ。

私だって友達から10万借りて、いまだに返済終わっていないから

それがバレてたらこんな相談なんかそもそも受ける立場にないかも

知れないけど、でも他人のことだから客観的に分かる、

そんな何度も無心する人にはどこかで貸すことを止めないと。



3万借りて、それを返す。次に5万借りる。金額はそんなに

大きなものではないけれど、そういうチョコチョコと借りる人は、

永遠に借り続ける。そういうものなんだ。そして貸す人は

そうやって貸すたびに、借りる人の信用がなくなっていくけど、

借りてる当人はそんなことこれっぽっちも理解していないんだよ。

どうなってるんだろうか?

こういう、人にお金を借り続ける輩の

頭の中身は。貸してくれる人、借りられる人を、これからも

永遠に探し続けるんだろうか?それで、もし自分が

お金を貸してくれって言われる側の立場になったとき、

彼らはどう感じるんだろう・・・

おばちゃんの何が老獪かって、そんなにイヤな思いしているのに、

ホント仲良さそうだったからさ・・・。

私、こうして相談されなかったら、まさか

お金の無心されてウンザリしてるなんて

微塵も感じられなかったもん。

ホントにウマが合っていて、私を二人中心に

攻撃してきそうなそんな雰囲気さえ感じられたもん。

ま、おばちゃんは攻撃はしてこなっかったけどね。

何か、店長って大変だね、上っ面ではおべっか使われて

裏ではこうしてなんやかんや言われていて。

ま、あの店長はすぐぱちんこ行くし、

そんな悪びれもせずぱちんこ通いをこれっぽっちも

隠しもしないのが全ての原因な気もするけど。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑ ↑ 店長をとりまく環境は、一枚岩でないのが分かった。

私にも歩がいくらかはあるようで、ホッとした。