久しぶりの父との再会!変わり果てていた・・・



久しぶりの再会に言葉さえ見つからなかった・・・

父との再会に少し緊張していたのもあったけど、

それ以上に前に裏切られた傷跡が残っていた。

まず何よりも先に謝ってほしいって気持ちが凄くあった。

怒りが半分、半分は何とも言えない感情だった。

でも、会った瞬間にそんな感情は吹き飛んでしまった・・・

お父さん、えらく痩せてしまったね・・・(。▰´▵`▰。)

痩せて細くなった父を見た瞬間に今までどんな生活を強いられてきたのか、

わかる気がした・・・

もう何も言わないでおこうと思った。

父と私の家に向かって帰るとき、

涙がこぼれそうになった。

私もそれなりの苦労はしてきたと思ってた。


何て言うか母の借金に苦しめられて、

最後の最後に父に裏切られて、

友人の厚意でお金を借りて、

無一文に近い状態で始まった私の大阪での一人暮らし。

寝ても覚めても、お金はない。

毎日がノーマネーでフィニッシュだった(>_<)

毎日、借金っていう心も体も病む状態に追い込まれ

それでも負けてたまるかっ!っていう気持ちで

歯を食いしばって絶対この状況から這い上がってやるっていう気持ちだけで

今日までやってきた。

でも、父の姿を見た時に

あぁ・・・私以上に苦しんでたんだね・・・

もう何も言わなくてもいいよ。

家には特に何もないけど、

少なくとも雨風は凌げるし、

食べるものも少しくらいならあるよ。


父との久しぶりに囲む食卓は、

特売の時に買った1玉19円のうどんを食べる。

こんな質素な食事だけど、父は嬉しそうに食べていた。

何も食べずに生活してきたのかなぁ?

そんな悲しい、辛い過去を聞く気にもなれなかった・・・

私も逆だったら聞いてほしくない。

父の背中は小さく、今にも消えてしまいそうな程だった・・・

こんな父の姿を見る度に胸が締め付けられそうになった。

一緒にいるのに言葉が出てこない。

久しぶりの再会を喜ぶ気にもなれない。

今後のことを考えると、どうしたらいいのかホントにわからない。

今、何をすべきなのかさえわかってない。

目の前の現実に押しつぶされそうになる。


でも、今は先のことよりも父と無事にまた暮らせることを喜ぼうと思ってる。

父も疲れてたんだろうし、

今日はあまり話すこともなかった・・・

明日からまた話すことも増えてくだろうね。

お金のこともそうだけど、

たぶん前の家のお金も払えていないだろうし、

考えないといけない事はたくさんある。

お互いお金もない、それに私も家の規約に違反して生活することになるだろうし

いつ追い出されるかもわからない(>_<)

そんな不安を抱えつつも仕事はあるし、

頑張っていくしかないんだよね。

でも、やっぱり部屋が狭いせいかもしれないけど

家に二人いると温かいね。

明日からも頑張ろうっと!
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑食費だけじゃなく、光熱費とかも色々高くなるけど

節約出来るとこは切り詰めていかないと立ちいかなくなっちゃうね(´;ω;`)