実は母から嫌がらせを受けていた・・・



今までずっと黙って言っていなかった秘密。

実家を出て、電話番号を変えてから母から嫌がらせを受けていた。

その事を話そうかどうか当時悩んでいたけど、あえて話さなかった。

話したところで何も解決しないと思ったから。

仲のいい友人には、もし私に何かあったら犯人はうちの母だから。

と、意味深な事を伝えておいた・・・

嫌がらせは多岐に渡っていたんだけど、

その嫌がらせの1つを話してたことがあったのを思い出した。

➡その時のお話。クリックで読めます。

最初はホントに誰なのかさっぱりわからなかった・・・

その後になって、段々とエスカレートしてきてお金を貸してくれ。

いつもと同じ内容の話がずっ~ときてた。



もう相手にするだけ無駄。

そんな事もわかっていたし、

今更、お金を貸す気なんて全くなかった。

もちろん、そんなお金を貸す余裕もなかったし。

お金は散々渡してきたし、

それに今の状況から抜け出す努力もせずに、

借金の事を忘れるようにぱちんこに逃げ、

お酒に逃げ、嫌なことから逃げてばっかり。

たとえ実の親だと言っても・・・

もうそんなのに付き合うのは懲り懲り。

それに付き合ってどうなったか、

私は覚えてる・・・

私を地獄に叩き落とし、

一時期は生きる希望さえ失った。

そして父も母の影響で人格を変えられてしまった。

親戚からは恨まれ、

消費者金融から借金の催促の連絡にうんざり。


もう全部、うんざりだった。

どうしてお金を貸さないといけないのか??

バカか?

厳しい事を言うようだけど、

遊ぶお金なんてないんだわ。

毎日の生活でさえいっぱいなのに、

おまけに私も返さないといけないお金。

苦しい生活の中でお金を貸してくれた友人もいたし。

まず、そっちを優先して返さないといけななかったし。

母からは色んな理由でお金が必要なことを言われた。

年金が差し押さえられた。

債権が厳しいところに渡って、取り立てが辛い。お金が必要。

私だってお金が必要なんだよ。

寝る時間も惜しんで働いてるよ私も。

疲れた体にムチ打って、ボロボロの体で2つの掛け持ち。


必死になってそうやって働いても私は月に多くても24万円くらいしかもらえない。

母が1日のぱちんこで3万くらい使うときあったけど、

3万円稼ぐのがどれだけ大変か・・・(´;ω;`)

時に上司から執拗に咤されることもあるし、

パートの方だったらお客さんからクレームを言われることもあるし、

そんな事に耐えに耐えて4、5日かけて手元に入るお金が3万円だからね。

それにこの掛け持ち生活ってかなりきつい。

私は体力もないし、体も弱い。

でも、働くしか他ない。

家でお金ない。悔しい。辛い。こんな日本は嫌だ。

って誰かを恨んでいてもいいのかもしれないけど、

もう壊れるかもしれないけど、

必死に働いてお金を得る方を私は選んだ。


この1年間。

ただひたすら後悔ばっかりを重ねてきた。

お金無い、借金辛い、おまけに家族はなぜか私の敵。

もうごめんだよ、そんな人生。

いらないものは捨てて、身軽になって歩き出すしかなかった。

色んな物を持ってると重たくて進むことさえ難しいからね。

だったら捨てようー。

もしホントに必要だったら前に進んで余裕が出た時に考えよう。

半死半生の身で誰かを支えることも、救うこともできない。

とうとう会社にまで来た母からの嫌がらせに私も警察沙汰にする事を伝えてた。

誰がどう考えても業務妨害は犯罪だからね。

母を犯罪者にすることに私もためらいはない。

むしろそっちの方がいいんじゃないかって考えてるときもあった。

実家を飛び出して、家族と縁を切ることになった・・・

その事件の話もそろそろしようかな・・・

私もようやく話せる気持ちになってきたしね(>_<)
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑傷つき、もがきながらも前に進んでるよ。

来月からは仕事も変わるしね。

頑張るしかない!!