絶体絶命。人生が嫌になる・・・



結局、何1つ変わらない・・・

地方から大阪に戻ってきたとき。

窓の外は桜が咲き乱れていた。

朝がきたら仕事に行き、

夜がくれば眠る。

その何気ない日常さえ脅かされていった。

大阪に戻ってから、地方の友人とも疎遠になってしまった。

もうあれから約四カ月も経った・・・

未だにお金の工面なんてしてるなんて、

思いもよらなかった。

どうしてこんな状況に陥っちゃったんだろ?

お盆なのに、ご先祖様のお墓参りさえ行くこともせず

35万円用意できないか考えてる・・・

それならお墓参りでも行った方がいいんじゃないかなぁ・・・

ホントに何1つ変わってない。

むしか悪化してるじゃん・・・



お金の問題が起きる度に母のせいにしてた。

母もどうして変わらないんだろって・・・

もう何百回、何千回、何万回も・・・

そんな日常が嫌で私も変わりたかった。

朝から夜までしっかり働いて、

このどん底から抜け出して、

少しはゆとりある人生を歩んで行きたかった。

でも、私も変わらなかった・・・

言い訳で塗り固めた人生。

情けないなぁ・・・

もう8月も半ばに差し掛かるのに、

5月と比較して何も変わってない。

貧しいながら一人暮らしをし、

日々切り詰めに切り詰めた生活を送り、

家電の購入もしてきた。

自分の家の生活だけはほんの少しずつ上向いて

きてるように思えるけど、

地方にいた時と比べると借金が増えただけ。


甘かった・・・

ホントに甘かった・・・

家族みんなで頑張れば、借金なんて5年くらいあれば

余裕で返せると思ってた。

母も真面目に働き、父も働き、

私もしっかり働いて、借金完済を目指してた。

それが、

それが、今は自己破産しようとしてるからね。

母の借金の債権は違うとこに移った?

友人?からは訴えると言われ、

親戚からも容赦ない罵倒の日々が続き。

その友人からの借金返済を優先して、

金策に走る毎日。

お金を工面できても、状況は酷くなるだけ。

今思えばそりゃそうだよね・・・

小学生でも考えればわかる問題だもん。

収入が至極少ないままなのに、

出費はかさむ一方。

どちらかを改善もしてないのにさ。

よくなるわけないじゃんね。


そして、年金とかも差し押さえられるのも時間の問題・・・

もうダメだよ。

さすがの私も考えれば、考えるほど

この状況がかつてない程の異常な光景だと思う。

私が借金した時とか、父の自営業がうまくいかなかった時って

まだ状況が全然違った。

私が借金抱えてた時なんて、

父も母もまだバリバリ働いてたし、

私本人も働いてた。

おまけに実家で暮らしてたしさ。

収入は3人合わせたらそんなに悪くなかったはず。

少なくとも人並みの生活は送ってたと思う。

私はぱちんこに散財しまくっていたけどさ・・・

それが今は父も母も大きく収入が減衰した。


借金問題なんて解決できるわけなかった。

私も実家を離れて暮らしてるし。

それぞれ支出は変わらないのに、

収入だけ大きく少なくなってるもんね。

ダメになって当然の結果かもしんない。

母を雇ってくれる場所も近くには、

たぶんもう無い・・・・

働ける場所は既に母自身の手によって潰した。

金策は諦めた。

仕事探しも諦めかかってる。

さすがに梅田まで出れば何かありそうな気はするけどさ。

こんな田舎じゃ求人さえないもんね。

最近、ストレスのせいか眠れなくなった・・・

寝てもすぐに目が覚める。

1時間寝てはすぐに起きる。

それから30分してまた眠るの繰り返し。

仕事に行く時間になって猛烈に眠気が襲ってくる・・・

今日もまたそんな感じだよ。

それでも生活するために仕事に行かなくちゃ(。▰´▵`▰。)
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

悩んでても仕方ないし、
お盆でも仕事あるし行かなくちゃ(◞‸◟)
私ら家族はどうなっちゃうんだろ・・・・