ホームレスだったうちの母・・・

朝一番で母を迎えに行った私。しかし・・・

朝7時に起きて、母を迎えに行く準備をして

朝7時50分にはもう電車に乗り込んでいた・・・

朝の凄い満員電車を久々に経験した。

なんでだろ・・・?

普段は苦手な満員電車も今日はなんだか

居心地が良かった。

真新しい女子高生の制服、

新社会人の人のスーツ姿。

色んな話が聞こえてくる。

将来の話とかで希望に溢れている感じがした。

でも、その間もずっ~と母とこれからの事を考えてた。

どうすれば、今後の生活が良くなるんだろう・・・

普段、行かないとこなので途中電車に乗り間違える

アクシデントもあったけど、11時前には母に指定された駅にはいた。



母に電話する。

何回コールを鳴らしても出ない・・・

はっ?

まさか・・・どっかで倒れてるのではないか?

なんだか嫌な予感がした。

何度携帯を鳴らしても出ない。

場所間違えたのかな?

何回、確認しても指定の駅であってる。

気になって駅員さんにまで聞いてしまった・・・

駅に着いて1時間が過ぎた12時少し過ぎ。

もう1度また電話してみてもダメ。

とりあえず、

駅でただ待ってても仕方なかったので、

その辺にいないか探し始めた。

しかも、もうお昼でお腹空いた。

でも、ここで何か食べたら帰りの電車賃が

完全にアウト。

とりあえず、我慢しなきゃと言い聞かせ

近くにあった大きいぱちんこ屋さんに入る。

しかも店内が広い・・・

1円ぱちんこだけで一体何台あるんだろ・・・?

って感じだった。

しかも、人も多くて、漫画と雑誌も多くて

久しぶりに雑誌を読みふけっていた。

その途中で母から電話が入った。

あんたどこにいんのよ?

今近くのぱちんこ屋さんで本読んでる。



なぜか母は凄い怒っていた。

怒りたいのはこっちだよ。

わざわざ大阪から、ギャンブル依存症の60代の母を迎えに来てるんだよ。

怒られる所以なんてない。

おまけに私は11時過ぎには着いてるしね。

こっちに着いてもう2時間経ったよ。

しかも、電話しても出ないし。

何してたの?

母に聞いたら、なぜか答えてくれなくて

昨日は外で1夜を明かしたらしい・・・

60代の母の野宿。

よく警察に保護されなかったね(´;ω;`)

この年齢でホームレスって・・・

身から出た錆。

そう言えば、全てのことが伝わるかもしれない。

けどさ、

もうそんな事はどうでもいいよ。

ホントの問題はこれからなんだから。

久しぶりに会った母はなぜか・・・

太っていた。

もっと痩せてるのかと思ったのに。

今までどんな生活をしてきたんだろ?

とりあえず、ここにしても仕方ないので

実家のある大阪に戻ることにした。

帰りの電車で色々話した。

これからどうするのか?

父にどう話すのかなど・・・

避けては通れない道だし、

今の母の気持ちを聞いた上で父にも話そうと、

母の素直な気持ちを電車の中で聞いた。



とにかく、今ぱちんこしか生きがいがなかったらしい。

今後もそれはやめられるか、わからないみたい。

それを聞いて私も少しほっとした。

今までやめるしか言ってこなかったし、初めて本音を聞けた気がした。

でも、大丈夫。

もう母を含めうちの家族にはお金がないから、

その大好きなぱちんこにさえ行くこと出来ないよ。

おまけに母の楽天カードからも親展で何かきてたしね。

たぶんお金なくて払ってなくて、利用停止とかの案内じゃないかな?

そういった話をしているうちに地元の駅に着いた。

時間は遅くて17時前だったかな?

お腹空いた。

母も私もお腹を空かしていた。

でも、私も財布はほとんど空。

母もお金はない。

家の近くのベンチで座って、父をどう説得するか話していた。

父を説得する方法は1つしかない。

母が働いて借金返済する。

簡単に言うと、真面目に働いていた頃のように

生きていくーだけ。

こんなに単純で当たり前のことなのに、

ギャンブル依存症に陥ると、それさえ出来なくなる・・・

おまけに母に働く気持ちがあるか確認した。

今はあるらしい・・・

どこまで本音かわからないけど、

その言葉を信じるしかなかった。

これでまた騙されたら、

完全に私は大馬鹿だ(>_<)

それでも、最後にもう1度だけ信じてみよう。

神様もう1度だけ。

そして、ベンチで母と私のスマホで仕事探しをしていた。



そしたら母がぱちんこ屋さんでカウンターのお仕事やるって

言い出した!!

しかも、時給も高いし難しい仕事じゃないから私でも出来ると

言い出した。

そうだね・・・

出来るかもしれないね。

でもね、1番大きな問題を忘れているよ。

それは伝えずに、お金関係の仕事はやめようと諭した。

うちの母は少し常識を忘れてしまったのかな?

少しでも高い時給見るとすぐに飛びつくんだから。

さすがにぱちんこ屋さんのカウンタースタッフは無理ありすぎでしょ・・・(´;ω;`)

最初聞いた時は、掃除の部門と勘違いしたのかと思ったくらいだし。

シルバーのパートってホントに少ないね・・・

うちは訳ありでそどうしても母にもお金稼いでもわらないといけないのに、

働かせてもらえる場所があるのかわからない。

母も腰が脊柱管狭窄症持ちだから介護の仕事とか無理だし。

そういった中で無理なく母でも働けそうな場所。

採用されるかわかんないけど、見つけた。

気付けばもう19時前だね。

仕事探してたらもうこんな時間に・・・

外も暗いし、今の気持ちそのまんまだよ。

おまけに朝から何も食べていないし、

何も飲んでないか体フラフラする。

今はそんな事言ってらんない。

一件だけだけど、母でも雇ってもらえるかもみたいな

希望も出てきたし、もう後は進むしかないよね・

母もここなら働くって言ってくれてるし。

父に働く意志を伝えて、

実家でまた共同生活を過ごして良いか聞いてみる。

今から母を連れて家に戻るよ。

鬼が出るか、蛇が出るか・・・

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

↑借金問題解決していないけど、
たぶん楽天カードの問題もあるし・・・
さすがに厳しいけど、それでも母が生きてく道は
今はここしかないかもしれない。

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑熟年離婚の危機だけど、
ここまできたら後は当たって砕けるだけ!!