最後の希望☆生活保護への挑戦

昨日、母が本当に生活保護の申請に行ったみたい。

ここのとこ、毎日母と電話してる・・・

もちろん私は仕事もしてるので、1日の大半は何かしてしまってる。

仕事・ブログ・母への電話。最近はこの3点セットで終わる毎日。

そんな状況で母がついに市役所へ生活保護の申請に行ったみたい。

凄い行動力だねっ・・・

仕事こんなんどう~?

私が提案した時なんて全く動いてくれなかったのにっ。

こういうお金がもらえるかもしれないって時だけしか動かないのかな?

全く金ゴンみたいになっちゃって・・・

お金貯めたいならぱちんことかのギャンブルなんてさっさと辞めて

働く方が手っ取り早いのに・・・

楽してギャンブルがしたいんだろうなぁ。。



で、生活保護の申請に行った母だけど

色々、事情聴取?されて話したらしいけど、

まだ働ける状態なのに生活保護はダメって、

申請させ出させてもらえなかったらしい。

うーん~そりゃそうだろうねっ。

申請させ出さなくて役所の人正解だよ。

簡単に申請出して通してしまえば、役所の人は職務怠慢だし

もし仮にホントに苦しんでるのに通さなかったら、

週刊誌とかのマスコミに叩かれるし、

しんどい仕事だねっ・・・・

もし仮に通ってもギャンブルしてるんだから生活は

何も変わらないと思うし。

でも、なぜか生活保護申請を出させてもらえなかった母は

少し怒り口調だった。

こんなに生活は厳しくて辛いのに、なぜ申請出させてもらないんだっ!!

それはこっちのセリフだよ。

あんたのせいでこっちはこんな最貧困にまで落ちてるのに。

すごいなぁ・・・関西のおばちゃんパワー(´;ω;`)

↑どうせこんな気持ちで行ったんんだろうなぁ。

まぁ、結果はどうあれさ

これで真面目に仕事探してくれたらいいなぁ。

60歳オーバーからのハローワーク☆彡



絶対働いてる方が良いと思うんだよね~

何もせず家でゴロゴロしててもボケてくるし、

まだ仕事とかして体動かして、日々何かの刺激があった方が

ボケるのも遅いような気がするし。

うちの父も70過ぎてるのに、未だに警備の仕事してるし。

まだ働けるうちは時給とか安くても働いててほしいなぁ。

まだまだ働けるよっ!!

昔、まだ私が実家にいた頃

お母さんを職場まで迎えに行ったとき、

ポテチ食べてて待ってた衝撃だった・・・

仕事終わりにポテチとビールって。

怖いわ・・・

自分の働いてるスーパーの駐車場で、

座り込んでポテチにビールなんてw

ガラ悪すぎない?(´;ω;`)

しかも、昔からポテチ家によくあったしねぇ~

おまけに電車通勤してる時も帰りは電車の中でよくやってるらしい。

電車内でポテチにビール・・・

車内の飲食は禁止でしょ!!

大阪のモラルを著しく下げないでよお母さんっ!!!

そりゃ誰も横に座らんよっ。

もう誰からみてもキチ●イだもんっ。

そんな母も今では仕事をクビになって、

ぱちんこに行くお金は無くなって、

生活保護も申請を拒否され、

今後はどうするんだろうか・・・

もうここは腹をくくって仕事探すか・・・

まだ生活保護の未練が断ち切れず再チャレンジするのかな?



今日は2月9日っ。

肉の日だっ!!

みんなが肉の日って言ってるかは知らないけどねっ(n*´ω`*n)

私もお肉食べたいっ。

昨日はひじきとご飯だった。

しかも、ひじきまだ余ってる。

今日もひじき丼は確定してるんだけど・・・

無性にさ~豚の生姜焼きが食べたいんですっ。

味濃い生姜焼きで、あっつあっつのご飯を頬張りたいっ(〃´∪`〃)ゞ

もうおまけに豚つながりで、豚汁まで飲んじゃうぞっ♪

給料日まであと半月。

残金既に1500円ほどっ。

本気でお金が私も底を尽きかけている。

限界がもうそこまで来てるじゃん。

あと、1500円で約15日を生き延びる方法。

ここからは並の戦いでは済まされないっ。

俗に言うプロ・・・

そう、プロいわば達人の領域まで達したものの戦いの記録。

疑いなき、本物の歴戦の記録となるだろう。

〝貧困女の15日間戦争〟

まぁ、簡単に言えばお金が無いっていうだけだけど・・・

ホントに野菜が高いのが苦しんだよね~。

早く安くならないかなぁ。

生活がかなり厳しいです。

キャベツとか葉っぱ系の野菜が高いからもやしが売り切れになってる事が

凄く多いんだけど・・・

おまけに再生できる豆苗も売り切れてるし。

はぁ~たまにはお肉が食べたいなっ_(“_´ω`)_

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

↑今日も明日も、明後日ももちろんビンボー٩( ”ω” )و
でも、明るく生きて行くよ~

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑生活保護さえ断られた母。
今後どうするのか、まだまだ追っていきますっ。