精神力だけでは借金など返せない

借金返済の限界は年収の20%〜30%らしい。

毎日、お金のことで頭がいっぱい。

お腹が空いてるときにご飯の事を考えるかのように、

お金がなくて苦しいから、お金のことに囚われてしまう。

しかも、今日は母の借金と私の借金の合計額の約500万の返済について考えてみた。

この約500万のうち、

母の消費者金融→約120万

私→約50万

この170万に大しては年利約17.8%だか、18%の高金利がのしかかってきちゃう。

だから、ホントは親戚への借金は後回しにしてこの金利のかかる厄介な借金たちを早く片付けてやりたい。

でも、残念ながら私の年収は約200万円。

母の年収は現在0円。無職だしね…

前の母の年収約200万があれば…

二人合わせて400万円もあったのに。

しかも、母は生活保護を申請するだの言ってるし…

どこにも面接に行かず、楽することばっかり覚えてから。

もうっ!(●`ε´●)



そんな苦労して稼いだお金じゃないので返済しても、

また借りちゃうのがオチだって(´д⊂)‥

でも、そんな事を何回かも言ったけど伝わらんかった…

今まで積み重ねてきた人生の経験があるから、

娘の私の意見なんて全く聞いてくれやしない。。

それどころか反対の方、反対の方へ行っている。

どうすれば母に伝えることができるんだろ…??

母の借金が発覚して以来、

毎日のように母の話題を書いてきた。

それだけ悪い情報ばっかり入ってくるしさ。

母も問題だけど、

私自身も問題の山積みなんだよね。

家賃の滞納には遅延損害金とかいうのが付くらしいし。

先月の光熱費も未払いのまんま。

先月分さえ払っていないのに、今月の電気とかガスとか水道は、

しっかり使っているという矛盾…。。

申し訳なくて、電気なんてほとんど使わないようにしてる。

この寒い冬に暖房なんて一度も使わず今日まで生きてきた。

気合と根性だけで!



ひとり家で我慢大会。

お隣さんはエアコンの音がしてるから、

暖房でぬっくぬっくなんだろうなぁ〜

あぁ…少しで良いから暖気を分けてほしい。。

こっちの部屋は寒〜いぞ!

そっちの部屋はぬ〜くいぞっ!

お願いだから早く春よきて。

寒くて凍えちゃうよ…

何より辛いのが、

体調悪くても病院に行けないこと。

病院に行けないどころか、

薬局でお薬さえも買えない。

セルフメディケーション?さえ出来ないよ。

頭が痛い時は早く治まってよと願い安静にする。

お腹が痛いときは、ひたすらさすりながら我慢する。

温めることさえ出来ない…。

メールアドレスを公開していた時はさ、

・僕も学生でお金ないけど、ロキソニンくらいなら送れます

・私もバツイチで、子どももいるんですけど二万円くらいならなんとか貸せますよ

・安いのですけど、化粧品とお菓子なら余ってるので送れます

・お金支援しますよ

とかいっぱいメールをいただきました。

今の私の状況も辛いけど、

何よりその辛い状況の中で、

私に支援しようとしてくれようとする、

気持ちが辛かったんだよね。

貧困者の気持ちがわかるのは

同じ貧困者だけー。

だから、知ってるよ。



支援してくれようとしたその物資やお金が、

どれくらい貴重で大切なものだったのか。

無理に支援なんかしなくて良いから。

自分が辛いならまず自分に使わなきゃ。

本音を言うと、喉から手が出るほど欲しかったんだあの時…

もう夜お腹が空いて眠れなくなる事も、

日中にお腹空きすぎて痛くなることもなくなる。

おまけにお金の支援も受ければ温かい部屋で温々とした生活も送れる。

夜布団にくるまって、

震えながら返事を書いてるとき、

そんな不自由ない生活を思い浮かべた…。

誰かの優しさで成り立っている生活。

それが当たり前になる怖さ。

こんなどん底にいても、

忘れたくなかった。

私は落ちぶれても人だっ…。

人の気持ちがわからない程のク、ズじゃないっ。

早く母も仕事に就いて、

家族全員でこの借金を返していけたらいいのになぁ〜

集団心理なのかな?

赤信号みんなで渡れば怖くないみたいなさ。

借金500万。

当時の世帯年収420万ほど。

きっとなんとかなるっ!

って思ってたもん。

今日は母にホントに生活保護申請してきたのか

聞いてみなきゃ。

せめて清掃のパートを二つくらい掛け持ちしてほしいなぁ。

元々は大半がお母さんの借金なんだし。

生活保護貰うようなら、

私は私の借金をまず返済しよう。

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村


節約・貯蓄ランキング

↑お金は無いけど、心だけはあるっ。ここにっ!!

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑必死に足掻いて足掻いて生きてやるっ☆彡
気持ちだけは松岡修造を超えたいっ♪